クレイジーJK

内制さんの日記

お金がない。とりあえず、お金がない。烈火のごとくお金がない。

今まで誠実に生きてきたつもりだったが、そんなことは関係ない。とりあえず、お金がない。誰か金くれ。むしろよこせ。

僕は少女みたいなロマンチストで、占いが大好きなんです。それでこの前ウンコ漏らす夢見たんです。ウンコを漏らす夢っていうのは金運が上昇していることをさすようで、宝くじとか買うといいらしいのです。でも宝くじだと当選結果を待たないと駄目じゃないですか。そんなこと待ってられない。だったらすぐに結果が出る方法にしよう、そうだ、パチンコに行こう。こういう流れに普通なるじゃないですか。それで意気揚々とパチンコに行って、餃子の王将メガ盛り7000打ったら2万円飲み込まれた。一応ボーダー行った気がするけど、駄目だ、死のうかとすら思った。ロマンチストが聞いてあきれるよ、くっそ!

お金がないってのは多くの人間が直面する試練でありまして、永遠の課題ともいえるものでしょう。お金がないという問題を解決するために勤労があり、日本では義務化されています。

僕も今はニートみたいなものですが、来年からの就職が決まって人並みには生きています。

でも冒頭で言ったとおり、お金がないんですよ。お金がないと何が困るって、すべてにおいて困るのです。まずご飯が食べられない。まあ僕は燃費がいいほうなので500mlのコーラ1本あれば1日余裕ですが、それでも3日に1度は食事を取らないとレッドゾーンだと思う。そこまでの危険に陥ったことはまだないけどね。

次に車に乗れない。これはガソリンを入れることができなくなるために生じる問題である。僕は鬱なのか急に気分が落ち込んでこの世からいなくなってしまいたいと中二病的発想に陥ることが多々あるのですが、気晴らしに車を運転するとすっきりしてリフレッシュできるのです。リフレッシュができないと本当に死んでしまうかもしれない。他には、車に乗れないと駅にいけない、つまり学校へ行けなくなるが、まあこれは習慣である1日1オナニーを忘れるくらい些細な問題です。

続いて携帯料金が払えなくなる。引きこもりの僕からしたら携帯が使えないこと自体はそう問題にあがることでもないが、携帯料金はクレジット支払いなのでカードの支払いが滞る→ブラックリストに載る→クレジットを持てない→クレジットもっていない人なんて大人じゃないキモイ別れて、と好きな人にフられる→一生童貞→人生悲しい、こんなシナリオが容易に想像できます。

そんな感じでお金がないと色々困るのです。

それで僕が取った行動がかなりクレイジーなのですが、バイトをすることにしました。来年から毎日死ぬ気で働かなくてはいけない、何が楽しくて生きているのかわからない状態に強制連行だというのに、それでもなお働く。どのくらい切迫しているか察して欲しいですね。

で、どこでバイトするのかといえば、以前働いていたコンビニ。コンビニってだけでクレイジーなバイトなのに、さらにそこの従業員はさらにクレイジー。

以前働いていたときに、高校3年生の女の子が2人いたんです。

普段はコンタクトにマスクなんですけど、たまに「コンタクトが合わなくって、(えへへ)」ってメガネかけてくることがあるんですけど、メガネのときはレンズが曇るからマスクつけてこないんです。そしたら素顔がめちゃくちゃかわいくて、セミロングの黒髪が雪みたいに白い肌を引き立たせてモチモンみたいにポワポワした雰囲気で、とりあえず守ってあげたくなるような可憐な美少女なんですわ。

僕はそんな彼女と一緒に入るシフトをえらく楽しみにしていまして、当時高校3年生だった彼女に、進路どうするんですか? って何気なく質問したら少し視線をそらして、うーんって考えるそぶりから、気持ち頬を赤らめて(はたぶん僕の思いで補正だけど)恥ずかしそうに

「引きこもりですかね」

おう、クレイジー。

頬赤らめて恥ずかしそうにしたら「僕さんのお嫁さん!」とかそのぐらい言えよ。引きこもりってそりゃ頬赤らめる要素あるけど、なんだよ引きこもりって。い、みが、わから、ない。

それでもう一人女子高生がいまして、引きこもりクレイジー女子高生が妹系だとしたら、もう一人の女子高生はお姉さん肌で、対人スキルがない、女の子と話すときは目を見て話せない気持ち悪い僕にも普通に話しかけてくれるいい娘だったのですが、遠慮を知らない点が欠点ですね。バイトに関しては先輩だったのでちゃんと指導してくれましたが、

「僕さんってAKBとか好きでしょ?(キュフフ)」

「僕さんって彼女作らないんですか?(キャフフ)」

(僕は一言も彼女がいないとは言っていない。まあいないけど)

とかま傷口に塩というよりも、ナイフで切りつけてから塩を塗るようなクレイジーさ。

さすがに当時働いていた高校生達はもういないですが、この前久しぶりに行ったら新しい(というか僕が知らないだけ)女子高生がいたので、こいつもきっとクレイジーなんだろうな。

ああ、恐ろしいバイトが再び始まるんだな。誰かお金ください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました