【商品レビュー】夜型矯正メガネ –PEGASI

ガジェット

夜型矯正メガネPEGASIのレビューです。

Makuake|30分7日間の使用であなたを黄金の睡眠に導く、メガネ型デバイス「PEGASI」|マクアケ - クラウドファンディング
夜中に目が覚めてしまう、朝起きるのが辛い、寝つきが悪い、寝る前についスマホ・・・思い当たることはありませんか?質のいい睡眠を得るのは現代人にとってとても難しい問題です。 睡眠の乱れは、日中のパフォーマンスにも影響を及ぼしてしまいます。集中できない、長引く頭痛、肌の調子が悪い。そんな不調も睡眠の乱れ...

私が購入したのは第1世代です。第1世代の販売はすでに終了していて、購入できるのは第2世代のみっぽいです。

メガネ型デバイス「PEGASI」とは

そもそも「PEGASI」とはなにか。

「PEGASI」とは寝つきが悪いや、朝起きるのがつらいといった睡眠に悩みを抱えている人にうってつけのガジェットです。

1日30分装着するだけで生活リズムを改善することができるガジェットです。

私の見落としかもしれませんが、第1世代と第2世代の違いについて比較している情報がありませんでした。

上記サイトを見た感じだと、折りたたみ式な点と、Bluetooth内臓でアプリと連動できる点ですね。あとは、ライトの色が青から緑になっていたので、光の波長もバージョンアップしているかもしれません。もちろん他にも違いがあるでしょうが、大きな違いはこのくらいだと思います。
詳細については、公式サイトを見てください。

デザイン

もう販売終了した第1世代のデザインを紹介して意味がないでしょうが、レビューということで紹介しておきます。

眼鏡型ですが、フレームは固定です。第2世代だと改善されて折りたためてコンパクトにできるようです。確かに1日30分程度しか使わないのに折りたためないとか邪魔ですね。

PEGASIのロゴがあります。今更ですけど読み方はペガシでいいんですかね。

右側にPOWERボタンがあり、2回タップすると電源が入ります。触れるとバイブが振動するようにっているのでかけたままでも電源を入れることが容易です。

電源が入ると鼻パットの部分が光ります。

全体的にシンプルな作りで、電源ボタンと充電用のマイクロUSB端子のみです。

使用感

※画像はイメージです。

やっぱりずれ落ちる

通常メガネのフレームは個人の顔の大きさに弦の部分を調整する必要ありますが、PEGASIはそれができません。

しかし、ファーストインプレッションとしてはおでこと鼻にフィットしてずれ落ちたりもしないのでいい感じ、かと思いきや、やっぱり少し経つとズレてきてしまいますね。

光の照射範囲が狭いのでちょっとズレると効果が出るのか不安になります。

生活リズムの改善のために朝使用しているようですが、ずれ落ちるので朝食時や歯磨きしながらなどの使用は困難です。

楽して生活リズムの改善をしたいのに、このライトを当てるためだけに30分早く起きるのは嫌です。それなら30分長く寝ていたほうがいいです。

重量的には体感は普通のメガネと同じくらいなので、普段メガネをつけている人であれば違和感はそんなにないと思いました。

日中の眠気がなくなった

とはいっても2019年のGWは10連休くらいだったので、頑張って使用してみました。普段は仕事があるので朝の30分は貴重ですが、休みの日であれば別です。

ちなみに私の生活リズムですが、平日は夜あまり眠れず土日などの休みに寝貯めするタイプです。不眠症まではいかないと思っていますが、夜の寝つきは悪いです。土日は特に朝方まで作業して、昼間に昼間に寝ることが多いです。

使用して4日目くらいから日中の眠気がなくなってきました。具体的には夜になると眠くなるようになってきました。夜寝ている間の睡眠の質も上がっていると思います。

個人差はあると思いますが、確実に効果はあると思います。

総評

アマゾンやその他個人ブログのレビューを見てみると、それなりに効果はあるようです。実際に私は効果がありました。

普段の生活習慣の改善にはもちろんのこと、時差ぼけにも対応しているようなので海外出張が多い方や、夜勤から日勤に戻る際に重宝すると思います。

2万円とちょっとお高いですが、夜眠れない方にはお勧めなので使ってみる価値ありです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました