3月作業メモ

3月の作業メモです。

先月から作業メモという名の雑記をやることにしたのですが、試みを始めて2回目ということで先月の振り返りからやっていきます。

2020/2月の振り返り

先月掲げた目標として、オリジナルFaceRigアバターの作成と、SCCMのインストール手順の作成がありました。

オリジナルFaceRigアバターの作成

進捗としては、FaceRigアバターのほうはあらかた完成というステータスにしてください。あるあるなのですが、時間がたった後作品を見返すとめちゃくちゃドヘタに見える現象があります。

イラストは散々直したし、技術的にこれ以上の修正は不可能なのでいいとして、Live2Dモデリングがひどすぎる。動きも小さいし、物理演算が不自然すぎるし、そもそも動きが変。

これはいくら何でもないかなと思うので修正します。

無料で配布するというスタンスなのですが、このブログの宣伝のためなので、それなりのクオリティのものを作成しないと意味がありません。これ以上のクオリティのものなんてsteamのワークショップにゴロゴロあるだろうからね。

あとは、口についてもワンパターンで表情がわかり辛いのでもうちょっとキーを細かくしようと思います。

とはいっても側はできているので、欲しい人はどうぞ。

SCCMのインストール手順の作成

これは全くやっていません。ADサーバだけとりあえず構築したかな。SCCM用のWindowsServerの評価版だけドメイン参加させた気がする。

もともと3月末目標でやる予定だったのですが、別の記事を書きたいので、4月中~4月末くらいに延期しようと思います。

前回もちょっと触れましたが、はるか昔に仕事で古いバージョンのSCCMの構築をしていたので、最新のドキュメントとその時の経験を活かして、トライ&エラーで構築していく予定です。結構時間かかる予感です。

ちなみにADサーバの構築の記事は以下です。

3月のToDoリスト

LenovoPCが届いた

SCCMを延期して、何をやりたいのかといえば、結構前に注文した第3世代Ryzen5搭載の手のひらPCが届きました。

注文時の記事は以下です。

今コロナウィルスが騒がれている中、lenovoのパソコンです(本社が中国にあるだけで関係はありません。まあmade in Chinaなんですけどね)。

正直1か月以上前に購入したので忘れていました。lenovoは発送が遅いと言われていますが、ここまで遅いと逆に忘れていたから何と思わないですね。

とりあえず、無事に届いて私自身発熱などの症状もないので、多分大丈夫だと信じています。筐体の表面だけは除菌シートで拭きましたが、内部はどうしようもないので諦めました。エレクトリッククリーナーで丸洗いしようとも思いましたが、効果あるかわからないし面倒くさいので止めました。ちなみに段ボールはアルコールスプレーで除菌しておきました。資源ごみの日じゃないと捨てられねえんだよ。

海外メーカなので大丈夫だと思いますが、こういうメーカー製のPCって、ごみみたいなアプリが山のように入っていて、いちいちアンインストールするのも面倒だし、appdataとかにキャッシュとか残ったりして精神衛生上よろしくないので、SSDフォーマットしてWindowsを再インストールしました。

Windowsのライセンスキーが見当たりませんでしたが、基本的にWindowsのライセンスはマザーボードに紐付けされるのでなくても問題ないかな。lenovoの筐体以外で使ったらライセンス違反だろうからね。

そういえば、単純に知識ないのか、詐欺なのかわかりませんが、某フリマサイトなどでWindowsインストール済みのHDD売っていたりしますが、ライセンスキーはマザボに依存しているのでOSが入っているHDDとかSSD買っても意味ないですからね。ライセンスキーは別で買わないといけない。

普通にWindows10OSだけならマイクロソフトのサイトから無料でツールを落とせますので、詐欺です。

詐欺なら捕まることも覚悟の上でやっているのでしょうけど、知識がなくて売ってい人は本当に可哀想ですよね。詐欺含めてそういう阿呆は駆逐されることを願います。

話がそれましたが、やりたいことはVHDXブートです。下記が昔書いた記事です。

これでテンプレート作って、OSの再インストールをする必要が出た際に使いまわせるようにするって方針です。物理環境でインストールしたVHDXファイルとHyper-VでインストールしたVHDXファイルでブートできるようにしていきたいと思います。

FaceRigの物理演算を比較してみる

先日公開したオリジナルFaceRigアバターですが、髪の毛一束一束別レイヤーで作っており、それぞれ物理演算を仕込んでいます。

しかし、動画を見ていただいた方はお分かりだと思いますが、カクカクです。烈火のごとくカクカクです。

動作させたPCのスペックは、CPUはIntel Core i7 8700Kなので2世代も前の型落ち品ですが、第8世代では最高グレードのうちの1つです。メモリも16GB積んでいます。まあグラボがGTX1060なのが気がかりですが、facerig自体はそこまでグラフィック性能が必要というわけではありません。むしろ物理演算ならCPUのほうが重要な気がしなくもないですが、ちょうどLenovoPCが届いたので、facerig入れて動作に差異があるのか検証してみたいと思います。

動作に違いが出れば、メインPCはRTX2070を積んでいるので、ちょこっと抜き取って1060と入れ替えて比較してみようかな。

GPUに依存するようであれば、簡易版の作成も考えなければいけませんからね。まあ単純にパラメータが微妙な気がしますけどね。

とりあえず3月~4月の予定としてはこんな感じです。

とりあえずlenovoPCセットアップして節電したいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました